Author: kayamatetsu1

20201201

漫画【ベルリンうわの空 ランゲシュランゲ】第3話がebookjapanで公開されました(全話無料)。 ブラウザ( リンク ) / アプリ( リンク )興味と時間があったらよろしくお願いします。 寒くなってたのに気付かなかったから、2日ぐらい頭痛くなっちゃった。ごろごろしてたら治った。石牟礼道子「苦海浄土」読み始めた。ジョニーデップの出るミナマタもたぶんそのうち公開かも。

20201128

偶然予定が重なって、先月も今月も24ページ描いてる。語学とか読書とかを十分にやっていくと、たぶん自分は年に200ページぐらいまでがよい。 METEOR & CHIN-HURTZ の音源「悪霊退治PART.10」(feat. 鎮座DOPENESS)の絵を描きました。>リンク

20201127

ニュースで、給付金や子ども給付金と国の借入についてとか、タイルロックダウンの延長のこととかやっていた。難しい言葉がよく出てくる。 すばやくドイツ語を話されて、ゆっくりお願いしたけど、それでも難しかった。友達や知り合いや事情を分かってる人だと「勉強中の人への話し方」がうまいから理解しやすいんだな、ということが、こういう時によく分かって、ゾッとする。

20201126

多世代住宅って言えばいいのか、Mehrgenerationenhausっていうのがあって、若者や子育て中の人や定年前の人や老後の人がそれぞれの得意分野で力を発揮し合うみたいな感じなんだけど、たまたまそれが近くにあるスーパーを最近よく使ってて、そこの雰囲気が良い。お年寄りもそこそこ住んでるから、店先の手の消毒とか、距離を十分とったりとかもいい感じ。 外は寒いけど、季節が変化してくれるのは、なんか、強制スクロール的な、助かる〜って感じがする。 noteでやってる定期購読マガジン「積立草稿」を更新しました。>リンク

20201124

そんなものかもしれないけど、疲れやすい。1時間やって、1時間休んで、1時間やって、2時間休んだりしてる。アジア屋さんで買ったもやしをたくさん食べた。もやしって栄養良いと思っていて(重量あたりの数値的にどうかとは別に、吸収されたり使われやすい状態かどうかとかも含めて。例えば分子量が小さいC6H8O6ですら、何に含まれてるか、運搬・料理方法で劣化や性能や吸収が変わる。もやしはそこがなんとなくトータルでそこそこ良いんじゃないかと勝手に思い込んでる)、なんか食べると気分が良くなる。

20201123

6駅分ぐらい自転車に乗って遊んで帰ってきた。旧東の雰囲気が濃いブロックや、ちょっと高級なエリアが、ひしめいてはいつつ、「ちょっと車線数が多い道路」などで仕切られている感じが、どこの都市にも歴史があるんだなと思わされる。久々にそういう、複数の雰囲気を一度に味わえて、わっとなった。 今のルールでは2家族・5人までしか会わないように、とのこと。駅の中も、以前よりマスクなど真面目にしている人が多い気がした。この状況でも元気な店、たとえばガソリンスタンドなどが、前より強く見える。

20201122

ニュースなどがウィルスの猛威や後遺症について報じている。アジアとは明確に気候が違うので、今後また心配。ワクチン反対のデモがあったみたいで、そういうのも可視化されるのは歓迎だ。とにかく、いるはず人間がいないことにされたり、過剰にいることにされたり、そういう、実情とイメージの歪みみたいなものが変な力として社会のどこかに局所的に蓄積する感じが不穏。 やったことがない適当な料理やったりして気晴らしにする。食材が減った。運動が足りてない。