20201231

気分的には冬至で気持ちが切り替わったし1日寝込んだので、クリスマスぐらいから2021年の作業に入ってる。連載の区切りで夏に2ヶ月ぐらい休んでたのも良かったかもしれない。3つ作業をしてる。花火がうるさくて、時々中庭に投げ込まれて破裂する音や光がいちいち驚くので、耳栓をして、街中の犬や猫の気持ちを思いながら寝た。


20201229

ゲームやってるのをtwitchで見るの好きで(農業とか料理やってる配信も多い。クリスマスカードに絵を描く雑談配信も楽しかった。)、年末はRTA-Japanというスピードランの大会が開催されてるので、いくつか見た。リモート開催なので、外国の走者枠もあって、実況の日本語がすごくうまくて感動した。先月〜今月ぐらい、なんとかリーグとかなんとかリーガとか、たくさんサッカーの試合があって、ラジオで毎晩のように実況中継がやってたから、そういうのも思い出した。

おおみそかで、VATの減税が終わる。


20201227

冬至は過ぎたけど、外はすごく寒い。時間がかかってた漫画、完了。好きな粗密の不均等さもあるし、緩急の不均等さもある。夜、zoomでダンスパーティーやろうって会で遊んだ。ロンドンで日本語を勉強してる人たちが多かった感じで楽しかった。

今、ブックユニオン新宿というお店で、選書フェアをやってくれています。それで、そのことについてまとめたので興味あったらご覧ください。(>リンク


20201226

ワクチンの接種が今日始まった(ファイザー+ビオンテックのやつ)。開発されて、人々に使われて、社会が元に戻っていって…という方向に進んでいくと分かっているし、それがみんな望んでいることだということも分かる。だけど(?)自分は今、その、なんか、事態が変化していくのに合わせて「次はこれ」「次はこう」って動き方や心づもりを変えていったりするのが難しくて、気持ちがすごい疲れる。ロックダウンのルールとかがきびきび変更されていくのが、マイペースさを許してくれない感じで、「じゃあいっそずっとマックスロックダウンのままのほうが楽」みたいな気分になってしまってるのかもしれない。もちろん、色々分かる。分かるだけでは、あれ。


20201225

にぎやかな場所の窓口にアクリル板が設置してあると、かなり聞こえにくくてつらい。僕のせいじゃないと思いつつ、それとは別に日々語学をやるぐらいのバランス。今年は曜日の関係でクリスマス期間+27日で店が閉まるけど、ピザ屋もケバブ屋も時々開いてたので、なんとでもなりそう。変な八百屋もやってた。何か、ルールの適応外にできてるのかな。

今年最後の犬の散歩をした(週1回)。今年、犬もかなり心身の支えになってくれた。ほとんど店は閉まってて、たぶん教会とかもかなりあれなので、公園には散歩の人が結構いた。昔は日本のお正月もこんな感じだったなと思い出す。


20201223

「ebookjapanマンガ大賞」というのが創設され、僕の漫画「ベルリンうわの空」もノミネートされています。2021年1月31日までの投票で、大賞が決まる感じです。もし楽しめそうでしたら是非。参加者プレゼントもあります。(>リンク

僕は自主でやってるということもあって、レーベルに求めることとか、レーベルとどう関係していたいかっていうのが、わりと明確に分かってるかもしれない。


20201222

ちょっと体調崩したけど、冬至か。冬至と地頭には勝てぬ。冬に勝つことに興味なし。寝てれば終わる。崩れ初動で素早いリカバリし、夜でも遠慮なく蜂蜜入れたコーヒー飲む。

今年はビタミンDとかSonnenlicht Lampeとかにほとんど頼らなかった(日照対策)。